7/4(火)開催\事例で学ぶ/特定技能外国人×介護 採用&教育オンラインセミナー! いますぐチェック>>

『看護師求人を選ぶポイント』初めての病院・施設看護は働きやすい職場を選ぼう!

看護師 看護師

やりがいがあるものの激務と言われる看護師は、働きやすい職場を見つけることが重要です。

今よりももっと職場環境が良い病院を探したいと思っても、忙しい中で転職活動するのは容易なことではありません。

ここでは看護師求人を選ぶポイントをご紹介しますので、限られた時間の中で最適な職場を見つけるために、ぜひ役立ててください。

スタッフ満足 紹介画像

スタッフ満足のSNSリンク

年間休日・勤務シフトなど働く時間をチェック

心身共に疲れが溜まりやすい職業である看護師を長く続けるには、自分にとって必要な休日が確保できる職場を選ばなければなりません。

看護師は土日勤務や交代制勤務となることが多いため、一般企業のようなに土日に休めるとは限りません。

しかし平均年間休日が何日なのか、それが一般企業と比べて多いのか少ないのかを確認しておくと良いでしょう。

年間休日120以上取得できるように調整している病院もあり、そのような制度があるなら、働く看護師たちを大切にしていると予想できます。

年間休日は有給休暇も計算に入れておく

有給休暇は、法定通りかそれ以上に取得できる仕組みがあったとしても、実際の有給取得率がどのくらいなのかも、チェックしておきたいところです。

このように実際にどのくらい休暇を取れるのかを計算して、実際の業務量と給料とのバランスからして妥当な条件なのか求人情報を確認し、働く場所を選ぶと良いでしょう。

自分に合った交代制の勤務シフトで働く

病院に勤務する看護師のほとんどは、2交代制か3交代制のシフトで働いています。

どちらかが向いているのかは人によって違いますので、自分に合ったシフトを採用している病院を選びましょう。

2交代制は一回の夜勤の勤務時間が長くなりますが、月間の夜勤回数自体は3交代制よりも少なくなります。

そのほかにも、変則的な2交代や3交代シフトを組んでいる病院もありますので、自分に合った勤務体制なのかを確認しましょう。

ポイントは、定期的にきちんと疲労回復し、そのシフトパターンで長く勤務を続けられそうか、ということです。

看護基準から現場の忙しさを予想する

入院患者数に対して何人の看護師を配置するようにしているのか、その看護基準から、勤務時の忙しさをある程度予想することができます。

専門が何か、重症患者がどのくらい含まれているのかなど、個々の病院の事情によっても違いますが、基本的には7:1から10:1体制が多いものです。

患者に対して看護師の人数が少ない場合は、当然ながら一人あたりの負担が大きくて、忙しい職場ということになります。

また、急な用事や体調不良になっても、休みを取りにくい状況だということかもしれません。

スタッフが少ない職場は、他の就労条件もあまり良くなく、いわゆるブラックな職場である可能性もありますので注意しましょう。

看護基準は、それぞれの病院のホームページや求人情報で確認することもできますので、一つの判断材料としてチェックしてください。

教育体制やキャリアアップ制度を確認しておく

通常は各病院で、新卒や既卒の看護師に対して教育制度やキャリアアップ制度を設けているものです。

しかし中には、新卒者に対しては手厚い教育システムが整っているものの、求人に応じて転職してきた看護師に対してはあまり研修やOJTを経ずに現場に投入するというケースもあります。

ブランクが長く、すぐに現場に入って対応していけるか不安な場合は、研修制度についても確認しておくことをおすすめします。

昇給、昇格など評価は適正かチェックする

看護師としてスキルを磨き、キャリアアップを目指している場合は、そのためにどのような制度があるのかもチェックしましょう。

明確な評価基準がある病院もあれば、評価の仕組みが不透明で、上司によってバラツキがあるという病院もあります。

はっきりした評価基準やトレーナー制度があって自分でもそれを確認できるなら、自分の長所と短所を把握しやすく、スキルアップもしやすい病院であると言えるでしょう。

どのように給料アップしていくのかも分かりやすい病院は、スタッフを大切にしている職場である可能性が高いものです。

資格取得支援が手厚いかどうか

准看護師が正看護師を目指す場合、その他認定資格を取得したい場合、それを支援する制度があるのかどうかも、働きやすい職場を選ぶうえでのポイントです。

就学資金援助などの取り決めがあるのかどうかも、求人情報を見る際にチェックしてください。

給与水準を優先して選びたい場合

看護師としての働きを評価してくれる職場なら、がんばった分を給与に反映してくれるものです。

しかし給与が良い仕事は、残業や夜勤が多い病院である可能性もあります。

できるだけ高い給与の職場を選びたいものですが、なぜなのか理由を探るようにしましょう。

看護師の年収は400~500万円くらいで、看護師長クラスになれば、年収800万円くらいを目指せるようになります。

勤務体系や給与などをしっかり確認して職場を選ぼう

数ある看護師求人情報をチェックし、その中から働きやすい職場を選ぶのは簡単なことではありません。

しかし働く時間や勤務体系、休日数や給与、看護基準や教育システムなどを確認し、その病院の様子を垣間見ることはできます。

自分がやりがいを持って働いているイメージを抱ける病院を探し、ステップアップしていきましょう。

スタッフ満足の紹介

私たち スタッフ満足 は、大阪、京都、兵庫、奈良で老人ホームを約50施設運営している株式会社スーパー・コートのグループ会社として、介護、看護に特化した人材派遣と人材紹介を行っております。

あなたのお仕事探しから就業中のお悩み相談までコーディネーターがサポートいたします。

転職やお仕事探しでお悩みがあれば私たちにご相談ください!

スタッフ満足 紹介画像

スタッフ満足のSNSリンク

看護師
この記事を書いた人

当メディアサイト(スタッフ満足MAGAZINE)の運営・記事執筆を担当しております。求人掲載(無料)や、広告掲載などご相談ください!
キャリアコーディネーターとして大阪市北部のエリア担当もしておりますので、お仕事探しのご相談もよろしくお願いいたします!

新井 宏典をフォローする
新井 宏典をフォローする
スタッフ満足ブログ
タイトルとURLをコピーしました