7/4(火)開催\事例で学ぶ/特定技能外国人×介護 採用&教育オンラインセミナー! いますぐチェック>>

介護士が派遣社員で働くメリット!高時給の理由や正社員との違いって何?

派遣 仕組み 介護士

雇用にはさまざまな形態があり、雇用期間や待遇が異なります。

派遣は派遣元である人材派遣会社と雇用契約を結びます。派遣先での就業期間は短期間の有期雇用です。「正規雇用」と呼ばれる正社員は、企業と直接雇用契約を結ぶ雇用形態で、原則終身雇用です。

雇用形態の違いをチェックしたうえで、あなたに合った働き方を選んでいきましょう

派遣社員、正社員の違いは雇用先と雇用期間

派遣社員、正社員の最も大きな違いといえば、雇用契約先と雇用期間でしょう。

まずは下記の比較表をご覧ください。

派遣社員正社員
雇用契約先派遣会社直接雇用
雇用期間有期雇用終身雇用
労働時間契約ごとに異なる就業規則通り
給料派遣会社が支給勤務先会社が支給
昇給・ボーナス基本的になしあり
社会保険加入義務あり※条件付き加入義務あり
福利厚生派遣会社勤務先会社
研修・相談派遣会社勤務先会社

派遣社員と正社員の比較表を見比べると、違いが一目でわかりますね。

派遣と正社員では雇用契約先がちがう

正社員やパート、アルバイトは直接雇用となるため、勤務先の会社が雇用契約先となります。

直接雇用については、馴染みが深いため不安も小さいですよね。

一方、派遣社員の場合は、派遣元となる人材派遣会社が雇用契約先となります。

派遣先の会社や施設と雇用契約を結ぶわけではありません。

派遣社員の場合は雇用期間に制限がある

正社員の場合は、雇用期間の制限がない無期雇用となりますが、派遣社員の場合は、3ヶ月や6ヶ月などの雇用期間が設定されます。

ただし、派遣社員と派遣先会社の双方が雇用期間延長(契約更新)の意思があれば、ふたたび雇用期間を決めて就業することができます。

おなじ派遣先の会社には最大3年までしか契約更新ができないので覚えておきましょう。

雇用契約先がちがうため給料や福利厚生の対応もちがう

正社員と派遣社員では、雇用契約先がちがうため給料の支払いや福利厚生の適用にもちがいがでてきます。

派遣会社の場合は、人材派遣会社から給料が支払われますし、福利厚生も派遣先会社のものは適用されず、人材派遣会社のものが適用されます。

そのほか、勤務先の仕事の相談、人間関係のお悩みなどについても、人材派遣会社が対応することになります。

そのため、派遣会社を選ぶ際に、介護に特化していない会社であったり、専属のコーディネーターや担当がついてくれない会社であったりすると、仕事上でてくる悩みの相談がしづらくなります。

どこの人材派遣会社を選ぶかも重要なポイントになりますよ。

派遣会社を選ぶ際は、給料や福利厚生の部分だけでなく、就業中のサポート体制が万全かどうかもチェックしましょう。

介護派遣で働くメリット・デメリット

介護派遣で働くメリット

高時給で働ける

介護派遣で働く場合の時給相場は、高くなっているのが実情です。

平成30年度 介護労働実態調査結果について | 介護労働安定センター
介護労働安定センターでは毎年介護労働の実態及び介護労働者の就業の実態等の調査を行なっています

また、資格取得による手当や夜勤をした場合の手当など、時給を上げる方法もたくさんありますので、あなたの努力次第で時給を上げることもできます。

多様な働き方が可能でスキルアップにつながる

派遣社員は契約期間が決まっているため、期間が終われば次の施設に移るという働き方もできます。

「介護施設」と一括りに言っても、施設に入居されている方も様々ですし、施設内で行う業務などは多岐にわたりますので、短期間で様々な業務内容を経験して、あなた自身のスキルアップにもつなげることができます。

また、働く時間帯も派遣先によって異なりますので、時間帯によって経験できる業務も変わってくることでしょう。

あなたの生活スタイルに合わせた働き方でスキルアップにつなげることができるのが介護派遣です。

希望条件に合う勤務先を派遣会社が探してくれる

派遣会社にあなたの働き方の条件をお伝えしておけば、その条件に見合った派遣先を探してもらうことができ、条件の交渉も派遣会社に任せてOKです。

正社員やパートなどの直接雇用の場合は、あなた自身で条件の交渉もしなければいけない場面が出てきます。

「こんな条件を提示してしまったら働けなくなるかも…」なんて心配をしながらお仕事探しをしなくても済むので、気持ちも楽で安心ですよね。

仕事の悩みの相談がしやすい

派遣先の対応や、職場の人間関係など仕事上の悩みは切っても切れないですよね。

介護派遣の場合は、派遣会社があなたと派遣勤務先の間に入って問題解決をしてくれます。

上司や職場のスタッフに直接言いづらい悩みがあったとしても、派遣会社の人になら言えることも多いでしょうし、いざとなったときに強い味方になってくれる存在がいることは、心の支えとしては大きなものですよね。

よい環境で長く働くためにも、派遣勤務先で問題が起こった場合はすぐに相談してみましょう。

介護派遣で働くデメリット

昇給、ボーナスを望むのはむずかしい

残念ながら派遣社員の場合は、定期的な昇給やボーナスを見込むことはむずかしいです。

高時給の仕事を探して応募する、資格を取得して時給をあげるなど、別の方法で時給UPを狙うのがよいでしょう。

契約期間が決められている

正社員やパートとは違い、派遣社員は雇用期間が決められております。

あなたにとって働きやすい派遣先であったとしても、派遣勤務先とあなたとの双方の合意がなければ契約期間を延長できません。

そのため、派遣勤務先がわに「ずっと働いていてほしい人材」と思ってもらえるように仕事をすることも時には求められます。

また、介護派遣としての働き方には、「紹介予定派遣」という、正社員になること前提に派遣として雇用する働き方もあります。

ゆくゆくは正社員として働きたいと考えているのであれば、紹介予定派遣もひとつの選択肢として持っておくとよいでしょう。

派遣会社の福利厚生が適用される

良くも悪くも、派遣会社の福利厚生が適用されますので、派遣勤務先の福利厚生は受けることはできません。

派遣会社の中には、勤務先までの交通費の支給がないところもありますので、介護派遣で働く前に、派遣会社の福利厚生も確認しておくことをおすすめします。

介護派遣なら高時給で働ける理由

必要な人材に必要な期間だけ働いてもらえる即戦力だから

介護施設にとって人手不足が一番大きな悩みです。

そんな中で介護施設が求めている人材としてすぐに働いてもらえる派遣社員は、即戦力として見てもらえるため施設からの期待度も高くなります。

資格を持っている、介護業務の経験が豊富など、勤務初日から仕事を任せられる幅が広ければ広いほど、得られる収入も高くなりますね。

直接雇用の場合にかかる広告費などがかからないから

介護施設が正社員やパートなどを募集する際は、求人広告費、募集や採用業務、各種手続きなど、ひとり雇用する際に支払う給料以外にもたくさんの費用がかかります。

しかし、派遣契約を結んでいる派遣会社に人員の募集をすれば、たくさんのメリットを受けられるのです。

  • 介護施設が求めている人材をすぐに紹介してもらえる
  • 求人広告にかかる費用をおさえられる
  • 募集業務にかかるコストや手間を省ける
  • 急な欠員がでるなど、介護スタッフが必要な時期だけ人材を確保できる

高時給かつ希望条件に合った派遣先ではたらける派遣社員と、求める人材を時間をかけずに確保できる介護施設の両者にメリットがあるのが、介護派遣のしくみです。

スタッフ満足では、大阪、京都、兵庫、奈良で、数多くの派遣先をご用意しております。

実際にどんな仕事があるのか、自分の希望条件に合った勤務先はあるのか、気になることがあればお気軽にご相談ください。

まとめ:介護派遣であなたに合った働き方を見つけよう

派遣社員としての働き方は多種多様です。

派遣勤務先の施設の状況によっても求められる能力や条件が変わるため、あなたは即戦力として見られるでしょう。

その分、高時給で働くことができたり、生活スタイルに合わせた働き方ができたり、派遣社員として働くメリットも大きなものになります。

派遣社員という働き方も、ぜひ考えてみてくださいね。

スタッフ満足の紹介

私たち スタッフ満足 は、大阪、京都、兵庫、奈良で老人ホームを約50施設運営している株式会社スーパー・コートのグループ会社として、介護、看護に特化した人材派遣と人材紹介を行っております。

あなたのお仕事探しから就業中のお悩み相談までコーディネーターがサポートいたします。

転職やお仕事探しでお悩みがあれば私たちにご相談ください!

介護士
この記事を書いた人

当メディアサイト(スタッフ満足MAGAZINE)の運営・記事執筆を担当しております。求人掲載(無料)や、広告掲載などご相談ください!
キャリアコーディネーターとして大阪市北部のエリア担当もしておりますので、お仕事探しのご相談もよろしくお願いいたします!

新井 宏典をフォローする
新井 宏典をフォローする
スタッフ満足ブログ
タイトルとURLをコピーしました